研究環境

施設紹介

東京都立大学の建築学科/学域では実験を通して得られる知見についても非常に重要視しており、各分野が実験施設と豊富な研究設備を有しています。
構造物の耐震性や建材の耐久性、居住環境の改善・省エネルギー化など、多岐に渡る研究が行われています。
東京都事業関連プロジェクトや産学連携による研究も多く行われ、実社会にも有益な提案となることを目指して研究に取組んでいます。